MOGU雲にのる夢枕を使用してみた口コミ・レビュー

睡眠時の首、肩、腰のコリを和らげるパウダービーズの「全身枕」を使ってみたので、使い心地やサイズ感などをレビューしていきます。

MOGU(R)雲にのる夢枕

雲にのる夢枕はビーズクッションのパイオニア「MOGU」の商品です。MOGUは独自開発のパウダービーズ(R)を用いて赤ちゃんの柔肌のようなさわり心地の人を癒やすクッションで、 他社製品とは一線を画すクオリティを実現させ累計1000万個以上の大ヒット商品を多数生み出してます。

我が家ではMOGUのショットジョイという製品を1年以上愛用しており、とても気持ちよくて気に入っています。1年以上使ってもビーズがほとんどへたらないのでMOGUの商品は耐久性があると思います。

MOGU シットジョイを使用してみた口コミ・レビュー
パウダービーズが入ったちょっと変わった形のチェアクッション『MOGU シットジョイ』を使ってみました。流動性...

今回紹介するのはかなり大きなサイズの「雲にのる夢枕」とい商品です。

日本製です。

サイズ:横56×縦110×高さ20cm

伸縮性があるので最大150㎝位までになります。小柄な女性だとすっぽり身体が包み込まれる感じになります。

↑157cmの人がのっています

うつぶせ寝をするときにもよいです!

重さはカバー装着状態で3,850g。軽く持ち運びできます。

カバーはチャックなどはなく嚙合わせるだけなので簡単に取り外しができます。

サイズ感や使用方法は以下の動画を見ていただくとわかりやすいです

公式サイトの説明には以下のように記載されています。

このようなお悩みはありませんか?
○朝起きたら首や肩・腰が痛い
○ストレスで寝付きが悪い
○朝起きても疲れがとれない
○飲んだ次の日顔がむくむ
○イビキがひどい
○胃がムカムカする

そんな方に、睡眠の質の向上が期待できるパウダービーズ(R)の「全身枕」
それは、全身をふんわり支えてカラダとココロを癒してくれる、これまで体感したことのない新発想の枕です。
(公式サイトより)

私は腰痛持ち、家族に肩こりがいるのでこの枕は我が家ではきっと役立つはずと思って期待して使い始めました。

>>MOGU(R)雲にのる夢枕(本体・カバーセット)

MOGU(R)雲にのる夢枕を使ってみたレビュー

結構大きめサイズの段ボールに入って届きます。圧縮などはされていません。

本体、カバー、収納袋の3点がセットです。

カバーの色はスカイブルーです。他にはシャインホワイト、ナイトネイビー、クリアピンク、ミストグレーがあります。

一般的なビーズクッションに比べるとかなりやわらかい触感で、上にのると『ぐにゃ~』という感じでへこみます。

普段はリビングにおいて、適当に寝っ転がったりするときに使っています。上にのるとビーズが身体に合わせてちょうどよい具合に広がります。

ソファーの上にのせて背もたれにするとふんわりと包み込まれるようで気持ち良いです。

形は自由自在に変形するので自分の好きな態勢にできいます。しかし、結構柔らかいので、単体で背もたれにすることはできません。首に少し高さが欲しいときには背もたれに別のビーズクッションを置いて使っています(下画像)。これでテレビを見ると腰や肩への負担がなく快適です。

上記写真で背もたれに使っているのは下記クッションです。

Pudota プドタのビーズクーションが座りやすい!
Pudota(プドタ)のビーズクッションをリビングで使い始めましたが、座り心地が最高です!ものすごく...

リビングでゴロゴロするときには今まではカーペットに直接寝ていたので、いまいちしっくりきませんでしたが、雲にのる夢枕を使い始めてからはふわふわで最高です。すぐにうたた寝してしまいます。

体圧を分散させてくれるので自然と包み込まれるような感覚で心地よいです。

先日、動きがとれないほどのぎっくり腰になりましたが、そのときに背もたれに使ったらかなり楽でした。ぎっくり腰の痛みなので痛みに対してはどうすることもできませんでしたが、楽な態勢を維持できるという意味でとても役立ちました。腰痛持ちの人は持っていると何かと重宝するのではないかと思います。

首凝りがひどい家族にも就寝時に使ってもらいましたが、残念ながらあまり効果は実感できなかったみたいです。個人差がありますね。

公式サイトに掲載されているレビューを見ると、首や腰が痛かったのが、雲にのる夢枕を使いはじめてから楽になったという方が多いです。公式サイトには多数のレビューもあるので参考になると思います。

>>MOGU(R)雲にのる夢枕(本体・カバーセット)

PR:レビュー用にメーカー様より商品提供していただきました

コメント

タイトルとURLをコピーしました