ダブルフラーレンモイストUVミルク日焼け止めの口コミ・レビュー

この記事は約3分で読めます。

BEAUTY MALL(ビューティーモール)の日焼け止め化粧下地「ダブルフラーレンナノモイストUVミルク」を化粧下地として使い始めました。

べたつきが全然なく、化粧のりがよくなります。UVカットだけでなく、紫外線を保湿成分に変える成分も入っている日焼け止めです。

ダブルフラーレンモイストUVミルクとは?

水溶性と油溶性の2つのフラーレンを規定値以上配合したノンケミカルUVミルク。紫外線を保湿成分に変えてしまうOTZ(オキソチアゾリジン)という成分が配合されているので、いつまでも潤い続けます。

Wフラーレン以外にも、APPS+E(TPNa)、ビタミンC誘導体、マコンブエキス、3Dヒアルロン酸などお肌にうるおいを与える成分が贅沢に配合されています。

1品で5役の役割を果たします!

  • UVカット(SPF35・PA+++)
  • 化粧下地
  • 毛穴カバー
  • 美容液
  • Wフラーレンパック

紫外線吸収剤、パラベン、鉱物油、アルコール、合成香料、合成着色料はすべて無添加です。

ダブルフラーレンモイストUVミルク日焼け止め

使ってみた感想

30gなので日焼け止めとしては量が少なめです。小さいので余裕で化粧ポーチなどに入れて持ち運びができます。

まだ夏前なので本格的には使用していませんが、1本でひと夏は持ちそうです。

チューブ状の容器なので、好きな量を出しやすく、無駄がありません。色は真っ白でうっすらとレモンのよう香りがします。

ダブルフラーレンモイストUVミルク

クリーム状のテクスチャでよく伸びます。

よく伸びます

伸ばすとややテカリがでますが、白色は目立ちません

しっとりとしているので、化粧下地としても使いやすいです。

成分などの詳細は公式サイトに載っています

>>ダブルフラーレンモイストUVミルク(公式サイト)

塗って伸ばすと白さはそれほど目立たなくなります。肌に馴染むのも早くて、お肌にも優しいです。刺激は全くありません。

化粧下地として使うとファンデーションのノリがよいです。私は乾燥肌体質のため、夏でも肌がかさつくことがあるのですが、UVミルクは乾燥した肌にもよく馴染みます。

これとファンデーションをつければ、そのほかの美白化粧品を使わなくて済むので楽です。

また、今年は新型ウイルスの影響で外出時のマスクが不可欠ですが、マスクをつけてもさほど化粧落ちしませんでした。

デメリットは価格!?

デメリットとしては、やや値段が高いことです。

1本30g入りで6,930 (税込)です。
※ポイント還元207ポイント

思いっきりたっぷり使うのはもったいないので、私はよく伸ばして使っています。

日本製で、美容液や化粧下地の役割も果たしていることを考えると、多少値段が高いのは仕方ないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました