爽やかな香りでリフレッシュできるローズバリアスプレー

長時間のマスク時間を少しでも快適に、爽やかにするのが「マスクスプレー」。マスクにシュッと少しスプレーするだけで、よい香りがしてリフレッシュできます。

埼玉県深谷市の自社農園で農薬を使わずに育てた”食べられるバラ”から抽出したローズ水とローズエキスをたっぷり使用した『ローズバリアスプレー』は天然由来成分100%です。

シュッとスプレーすることで、爽やかなバラとハーブの香りでリフレッシュできます。

>>ROSE LABO(ローズラボ)公式オンラインショップ

容量は20mlと小さいのでどこにでも持ち運びができます。 1日4プッシュほど使った場合、約1ヶ月(約120回分)もちます(公式サイトより)。

天然由来成分100%なので、アルコールが苦手な敏感肌の人でも大丈夫です。

美容保湿成分も配合されていて、肌を保護し乾燥を防ぐので、手指消毒にもおすすめです(私はマスクスプレーとして使用していますが)。

ノズルはスプレー式になっています。

バラの香りがとても爽やかで、マスクをしていてもふわっと香ります。

強すぎず、ほどよいリフレッシュ感のある爽やかなバラの香りが心地よいのですが、それほど長時間は持続しないので、私は気分転換に1日3~4回程スプレーしています。

使用方法

マスクスプレーとして使う場合には、マスクの表側から10cmほど離したところで1〜2プッシュし、20回ほどマスクを振って乾かしてから着用します。

マスクスプレーの用途以外にも消毒用エタノールの代替品として手指にかけたり、枕などの寝具にスプレーして香りをよくするなど様々な使い方ができます。

持ち運びがしやすくて、香りも爽やかで、天然成分100%と文句なしです。マスクスプレーを探している方は是非お試しください。

>>ROSE LABO(ローズラボ)公式オンラインショップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました