ホムパリのブレッドボールで食卓がお洒落に!

友人が自宅に遊びに来ることになったので、ちょっとおしゃれな食卓にしてみようとホムパリのブレッドボールを試してみました。

温めるだけの簡単調理で本格的な味なのでかなりおすすめです!

ホムパリのブレッドボールとは

サンフランシスコ発祥のパン「ブレッドボール」の中にスープや具材を詰めるだけの簡単調理のお取り寄せ商品です。パーティなど用にはミニブレッドボール&スープなどのセットもありますが、今回私はノーマルサイズを試してみました。

作り方

温めて盛り付けるだけの超簡単調理です。包丁や鍋などの道具も一切使わないので洗い物もでなくて楽チンです。

こんな感じで冷凍で届きます。

ブレッドボール

ブレッドボールは室温1~2時間で自然解凍、または電子レンジで1分温めるだけ。

ブレッドボールの原材料、栄養表示等。

まずはブレッドボールの内部の切り込みにそって、パンをくり抜きます。

スープ

スープを加熱します。袋のまま電子レンジで5分、または湯銭で8分。今回私はレンジを利用しました。

スープは全部で10種類以上ありますが、今回は「あめ色玉ねぎと牛肉のグラタン風」と「バルサミコ酢煮フルーツソース」の2種類を使いました。

あめ色玉ねぎと牛肉のグラタン風

ソテー時間を変えた玉ねぎによって引き出された食感・甘み・コク。糖度の高いワインで、甘酸っぱさも加わり、煮込み牛肉もジューシーに。手間ひまかけた老舗レストラン仕込みの美味しさ!

原材料等

バルサミコ酢煮フルーツソース

フルーツソースのベースは「いちじく」と「マンゴー」、そして長期熟成の「濃縮バルサミコ酢」。バルサミコ酢とフルーツは、国産豚肉と好相性。

原材料等

スープをパンに流し込む

パンを解凍してスープを温めたら、あとはソースをパンの中に入れるだけ。

スープをくり抜いたパンの中に流し込みます。

この状態でも食べられますが、オーブントースターで温めるとより美味しくなります。

オーブントースターで3分ほど温めるとこんがり焼き目がつきます。

完成!

バルサミコ酢煮フルーツソースは豚肉、野菜がゴロゴロ入っています。

あめ色玉ねぎと牛肉のグラタン風は、牛肉がゴロゴロ入っています。

味は? 食べ方は?

くり抜いたパンの中身をスープにつけて食べたり、

パンのふたにスープをのせて食べたり、好きな食べ方で楽しめます。

最後は手に持ってかぶりついて美味しく頂きました。

お味は、本格的で美味しいです。肉や野菜がゴロゴロ入っていて、よく煮込まれているので柔らかい。そこらのレトルトとは全然違うので、お客様に出しても安心です。

冷凍保存なのでいつでも使えて便利です。ちょっとした自分へのご褒美、家族と過ごす記念日、突然の来客などその時々のシーンに合わせて楽しむことができます。

詳細はこちら>>ホムパリのブレッドボール

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする