WEBライターの年収が1000万~1500万!

少し前になりますが、テレビ番組(田村敦の訊きたい放題)でWEBライターをやっている女性の方(30代後半)がインタビューにこたえていて年収1000万~1500万と話していました。WEBライターがそんなに稼げるとは思っていなかったので衝撃を受けました。これだけ稼いでいる人は多くないのかもしれませんが、この方のインタビュー内容をメモ程度に紹介します。

仕事内容

WEBライターといってもさまざまな仕事があると思いますが、この方はテレビ番組の書きおこしみたいな案件をやっているとのことです。

基本的にはテレビの録画を見ながらまとめ上げていく。
・テレビ番組を元にした記事・・・約7割
・その他経済コラムなど・・・約3割

完全なコピペにならないように、オリジナルの記事も半分ぐらい書く。
一つの記事内で
・半分はテレビ番組の内容
・半分は自分の意見など

仕事方法

基本的には、クライアントと打ち合わせをして要望をきいて、それを記事にするそうです。「録画した番組を視聴⇒何を書くかネタ選択⇒編集長にネタ出し⇒OKが出た記事を執筆」という流れでネット記事を作るとのこと。

一日のスケジュールはこのような感じです。
webwriter

『あの番組の記事を書いてほしい!』という依頼をうけて、締め切りが早いものでは放送終了後30分以内というものもあるとのこと。その場合はメモをしながらテレビをみて、そのあと一気に書き上げるそうです。これは相当慣れていないとできないですね。

収入

このWEBライターの方の場合、
・1記事 5,400円
・1時間で2記事書けるので時給1万円

驚きの時給!!

・テレビ番組の記事は月に70~80万円の収入

デメリットしてはスキルアップにならないことだそうです。また、ネット炎上を嫌うタレントについての記事はトラブルの元になるので書かないよう心掛けているとのこと。

これだけの年収を稼いでいるWEBライターがどれくらいいるのかはわかりませんが、1000万も稼ぐというのは驚きました!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする