PC腱鞘炎がバンテリンサポーターで超改善!

私は1日長時間パソコンをいじっていることが多いのですが、問題は右手の痛み。マウスを使うのが原因だと思うのですが、手首から親指、人差し指あたりが慢性的に痛いのが悩みでした。

PC腱鞘炎のつらい日々

右手の親指・人差し指から手首にかけての痛みがひどくて、病院に行って診察を受けたこともあります。レントゲンでは異常がなく、レーザーを患部に当てる治療と炎症を抑える塗り薬をもらいました。毎日薬を塗って、レーザー治療に5回位通いましたが全然効果がありませんでした。

病院に行っても全然改善しないので、いろいろとネットで調べたら、腱鞘炎にはサポーターがよいということが判明。まず最初に試したのが、手首から指先までをかなりしっかりと固定するタイプのサポーター。締め付けがきつくて使いにくいうえ、2週間程使っても、効果は感じれませんでした。1個4000円もしたのに….。

バンテリンサポーターですぐに良くなった!

次に試したのが「バンテリン サポーター 手くび専用 ブラック ふつうサイズ」。これが驚くほど効果ありました。しかも速攻で!

使い始めて2、3日後には随分と楽になり、今は使い始めてから1か月がたちますが、痛みは全然ありません。手が痛いときはマウスを使うのを控えていたのですが、今はマウス作業をたくさんやっても平気です。値段も1000円程度と手軽です。締め付けもきつくなくPC作業をするときはずっとつけていますが全くストレスに感じません。

実際に装着しているところです。
バンテリンサポーター1 バンテリンサポーター2

何年も右手の痛み(手首と親指・人差し指)で困っていたので、改善して本当に嬉しいです。もっと早くにこのサポーターの存在を知りたかったです。腱鞘炎の方にはホントオススメです!

注意事項としては「サイズ」。アマゾンのレビューをみていると、サイズを間違えて効果がなかったという人がいました。「大・中・小」と3種類あり、以下の図のように手首のサイズを測定してから購入すると間違いありません。
バンテリンサポーター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする