旅行アフィリエイトで稼ぐ方法

「旅行系アフィリエイトは儲かる」という話をよく聞きますが、旅行系のサイトを運営していて思うのは「個人が旅行アフィリエイトで稼ぐのは難しい」ということ。私は旅行関連サイトを2つ運営していて毎月20万円程度の収益がありますが、それ以上はなかなかいきません。個人で旅行アフィリエイトで稼げている人はほんの一握りではないかと思います。

とはいえ、月2~3万円であればそれほど難しくありません。ここでは旅行系アフィリエイトで利益を上げるためのノウハウを紹介します。

旅行アフィリエイトで特に重要なのは広告主選び。旅行系の広告主はたくさんありますが、稼げるのはごくわずかです。旅行アフィリエイトプログラムは低単価&低承認率のものが多いので、そのようなプログラムに早く気づき利用しないに限ります。

2018.8.18追記
これはとある旅行アフィリエイト案件の今週1週間の売上です。平均1日1件発生があり、この1案件で月に10万円前後の収益です。

※案件(広告主)選びを間違わなければ、個人でも月数万円稼ぐことは十分可能です。月50万円や100万円を目標にすると難しくなります。

国内旅行か海外旅行か

サイトを作成する際にまず考えるべきことは「国内旅行」のサイトにするのか「海外旅行」のサイトにするかということです。もちろん両方を扱うサイトや旅行グッズや旅行テクニック(マイルのため方etc)を紹介するサイトという選択肢もあります。

アフィリエイトの観点で利益がでやすいのは海外旅行です。国内旅行だけのサイトで大きな利益を得るのは難しいと言えます。PV数の多いサイトであれば、クリック型広告である程度の収益が見込めますが、私の経験上では旅行系のクリック単価はあまり高くありません。

また、地域をできるだけ限定した方が成果を上げやすい傾向にあります。

国内旅行サイト

国内旅行のニーズはとても多いですが、国内旅行に関しては多数のキュレーションメディアが参入しているので、個人のサイトやブログで稼ぐのはそう簡単ではありません。また、報酬単価も低いものばかりなので、労力をかけてサイトを作りこむのはあまり賢明ではありません。報酬は例えば国内のホテル予約アフィリエイト(じゃらん、楽天)では予約金額の1%です。3万円のホテル予約で得られるのはわずか300円です。これではやる気がなくなります。

また、国内旅行の航空券の購入プログラムでは購入に至った場合でも報酬はたったの100円程度というものが多いです。海外航空券の報酬は1予約1,000円や購入額の2%など国内旅行に比べると高報酬です。

2017年5月追記
先日国内旅行サイトで稼いでいる人と話しました。その人のサイトはホテル紹介や体験記ではなく、セールやお得な情報を紹介するものです。月数十万PVとアクセス数の多いサイトなので普通の人が真似するのは難しいと思いますが、軌道に乗れば国内サイトでも稼げるということです。

海外旅行サイト

海外のホテル予約アフィリエイトは予約金額の5%前後が報酬というのが一般的です。海外のホテル予約は国内に比べるとはるかに平均単価が高いので5%でも高い報酬が得られます。

海外旅行サイトではこの他にも、海外旅行の際に必需品となるクレジットカードなど高単価のものと組み合わせることで大きく利益を上げることができます。

以下は海外旅行アフィリエイトについてのノウハウです。

旅行に強いASP

旅行系案件の数が圧倒的に多いのが「バリューコマース」。ホテル、航空券、ツアーなどの旅行商品のほかにも旅行アフィリエイトとの相性のよいクレジットカード案件も数多く登録されています。

ASP最大手の「A8.net」にも登録しておいたほうがよいです。Booking.comなど大手ホテル予約サイトや一部のクレジットカード案件は、A8.netのみで扱っています。

海外旅行を扱うサイトであれば「タウンライフアフィリエイト」というASPへの登録もお勧めします。案件数は多くありませんが、海外旅行プランの見積を無料で一括依頼できる『タウンライフ旅さがし』という独自案件があり、高単価で高承認率(ほぼ100%)のおすすめの案件です。

旅行系のアフィリエイトプラグラム

ホテル予約

予約サイトとしては知名度が高い「エクスペディア」「Booking.com」「Agoda」の3社が購入に結び付けやすいのでおすすめです。Booking.comはヨーロッパに強く、Agodaは東南アジアに強いなどの特徴があるので、サイトとの相性がよいところを選べばよいでしょう。

海外のホテル予約は高単価のため、大きな収益が見込まれます。しかし、同時に複数のホテルを予約しておいて直前にキャンする人も多いので、キャンセル率が高いです。私のサイトではキャンセル率は40~70%です。未確定の段階でぬか喜びをするとあとでショックを受けます。約半分はキャンセルされるので、はじめからキャンセル率が高いものと認識しておきましょう。

<ASPと直接契約どっちがよいか?>
エクスペディアのアフィリエイトはASPからしかできませんが、Booking.comとAgodaはASPを利用する以外にもWebサイトから直接パートナー契約を結ぶこともできます。

ホテル予約の成約数が月に100を超えるなど大量の予約を獲得できる場合は直接契約の方が得になりますが、通常はASPを使うのがおすすめです。直接契約の場合は、支払いが外貨となるため日本の銀行口座で受け取るときに手数料がかかったりとデメリットのほうが大きいです。

航空券検索

航空券検索比較サイトや予約サイトのアフィリエイトは数多くありますが、1,000円~2,000円の低報酬の案件が多いです。そんな中でもごくわずかに報酬がよい案件もあります。案件選びを間違わなければそれなりに稼ぐこともできます。

海外旅行者に人気のスカイスキャナーを紹介している旅行ブログをよく見かけますが、1件の検索でわずか5円です。外部サイトに離脱してしまうことを考えると、スカイスキャナ―を積極的に紹介するのはアフィリエイトの観点からはやめたほうがよいでしょう(ユーザー目線ではスカイスキャナーは便利なサービスですが)。

ツアー

「クラブツーリズム」や「HIS」など大手旅行会社のパッケージツアーの報酬は、1商品一律1,000円~3,000円です。3,000円であれば、単価は悪くありませんが、ツアーを大量に売るのは難しいので高収益にはつながりにくいです。

また、ツアーは参加後に承認されるため、承認期間が非常に長いです。半年とか普通です。しかもキャンセルが結構あり、承認率はあまりよくないです。私のサイトでは半分以上はキャンセルされます。

また、「ベルトラ」や「JTB」などの現地オプショナルツアーの報酬は3%前後なので、高価格のツアーを販売すれば高収益が期待できます。が、個人的にはお勧めしません。

クレジットカード

「空港ラウンジが使える」「保険がついている」「現地通貨をキャッシングできる」などの訴求をすることで旅行サイトとの相性が抜群です。何といっても高単価なのが魅力的です。ゴールドカードだと1件数万円という案件もあります。旅行アフィリエイトで成功している人はクレジットカード案件で稼いでいる人が多いです(実際に何人か知っています)。

旅行アフィリエイトで大きな利益を上げるためには避けられないジャンルである一方、クレジットカードのアフィリエイトは非常に競争の激しいジャンルで強豪アフィリエイターも多く参戦しています。そのためアフィリエイト初心者にとっては成果につなげるのが非常に難しいです。

また、クレジットカード案件は広告主による審査が厳しいので、内容の薄いサイトや趣味の旅行サイトだと承認されない可能性もあります。

海外Wifiルーター

旅行サイトとの相性がよいので比較的成果に結びつきやすいジャンルです。単価も1,000円前後と悪くないです。高額を稼ごうと思ったら、wifiレンタルに特化した比較サイトなどを作らないと難しい状況ですが、お小遣い程度の少額ならレビュー記事などから比較的簡単に誘導できます。

お土産宅配

宅配でお土産を買う人は大量に買う傾向があるため、購入単価は1~2万円のことが多いです。報酬は5%~8%で、キャンセルされることはまずないので、サイトとの親和性が高ければそれなりに稼げます。ただ、最近は公式サイトが上位を独占するようになってきているので、SEOでの上位表示は難しくなってきています。

旅行グッズ

旅行グッズと言うと、モバイルバッテリーなどのガジェット関連を紹介する人も多いですが、Amazonでガジェット関連を紹介しても大した報酬にはなりません。収益を考えるなら、高単価または高料率の旅行グッズの紹介をすることです。とくにおすすめなのが高額な「スーツケース」や料率の高い「女性向けファッションアイテム」

スーツケースを数多く取り扱っているエースオンラインは売り上げの約5%が報酬なので、売れれば高収益が期待できます。ブランド名で検索上位をとれれば大きく稼げる可能性があります。

また、若い女性をターゲットにすれば、洋服や水着などのファッションアイテムがよく売れます。そしてファッションアイテムは楽天市場の商品が圧倒的に売りやすいです。しかし、楽天市場はたいていのショップが報酬料率1%と低いため、カエレバなどのルールで適当にリンクを貼っても大きくは稼げません。ポイントは料率の高いショップを選ぶことです。よく探すと、ファッション関連は料率10%や20%のショップが結構あります!

フォトブック

フォトブックのアフィリエイトは購入額の3%程度が報酬となります。報酬率が低いので、数件売れた程度では雀の涙ほどの収益にしかなりません。大きく稼ぐなら、フォトブックの比較サイトを作るなどフォトブックに特化することです。

適当に紹介しただけでは大した収益にはつながらないのでおすすめしません。

旅行系アフィリエイトの承認率

旅行系のアフィリエイト商材はたくさんありますが、なんでもかんでも貼ればいいというものではありません。広告は離脱につながるので、利益を上げるためには「高単価・高承認率の広告に絞る」のがポイントです。

旅行系アフィリエイトプラグラムの承認率は全体的に低いです。承認率50%程度はごく普通で、10%以下なんていう案件もあります。月に100万円以上の商品を売って、成果が100円だったこともあります。真面目にやるきのない広告主に時間を使うのは無駄なので、そういう広告主はさっさと切ってしまうに限ります。

楽天トラベルは知名度が高いので売れやすいですが、承認率はよくありません。私の場合、6~8割は破棄されます。そのため現在は楽天トラベルの広告は積極的に利用していません。

2017年9月の楽天トラベルの売上は6件で承認は2件。承認率は毎月こんな感じです。高額売上は破棄されることが多いです。

サイトのデザインも大事

アフィリエイトで利益を出すにはキーワードやサイトの中身が最も重要ですが、旅行サイトの場合は旅行や写真が好きな人が多く閲覧するのでサイトデザインも無視できないと思います。ここではワードプレスのテーマについて説明します。

収益化サイトを目指すなら、無料ブログではなくワードプレスで作ることをおすすめします。無料ブログでは収益化するのに限界があります。ワードプレスの始めかたについては、以下の記事を参考にしてください。
参考記事 WordPress(ワードプレス)ブログの作り方

有料テーマか無料テーマか?

自分で自由にカスタマイズができる人なら無料テーマを自分の好きなようにカスタマイズするのがよいと思います。私は簡単なカスタマイズはできますが、複雑なのはできないので手っ取り早く有料テーマを使っています。

このブログは無料テーマの「Cocoon」を使っています。初心者でもカスタマイズが簡単に行えるので無料テーマとしてはかなりおすすめです。

有料テーマならSTORK(ストーク)

無料のCocoonも悪くありませんが、アフィリエイトで稼ぐにはアフィリエイト最優先で考えられた有料のテーマを使うのが手っ取り早いです。有料テーマはランキングが簡単に作成できたり、アフィリエイトボタンが目立つように作られていたりとアフィリエイトの成果に繋がりやすく設計されています。

おすすめは「STORK(ストーク)」というテーマ。モバイルファースト設計なので、スマホでの見やすさが格段によいです!

私の旅行サイトの場合、STORK(ストーク)に変更後、コンバージョンが上がりました。¥10,800(税込)しますが、自分のサイトとマッチすれば、すぐに回収できる金額です。有料テーマを選ぶならおすすめです。

以下よりストークのデモサイトが見れます!

>>STORKのデモサイトはこちら

私が稼いでいる具体的なプログラム

私の運営している旅行サイトで利益の大半を占めるのが、クレジットカード、ホテル、航空券です。実際に利益を上げている具体的なプログラムについては有料記事で公開しています。

興味のある方はこちらよりどうぞ
海外旅行アフィリエイトで稼ぐ具体的な方法

コメント