乳癌検診の体験談

私は3年前の30代後半のときに乳がん検診のマンモグラフィーでD判定(要精密検査)の結果を受けました。そのときは本当にショックでしたが、早期発見なら早く治療した方がよいと思いすぐに専門病院に行きました。

そのときの体験談と先日TVで専門医が言っていた乳がんについての知識をシェアしたいと思います。

突然のD判定にショック!

私は35歳から毎年会社の人間ドックを受診していました。婦人科検診は任意だったためこれまでは受けていなかったのですが、このときはじめて婦人科検診を受けました。

その結果がコレ。「左乳房局所的非対称性乳腺濃度」と書かれています。ちなみに、お酒もたばこも一切やらないので他はすべてA判定でした。
IMG_3060

詳細をみると「マンモグラフィー検査で左乳腺腫瘤の疑いがあります。専門医を受診して詳しい検査を受けてください。」と書かれています。
IMG_3059

乳癌の専門医を初受診

病院選び

専門医を受診してくださいといってもどこの病院にいったらよいのかわからないので、インターネットで情報を調べました。

参考 人間ドックのここカラダ
参考 日本乳癌学会 乳腺専門医一覧

自宅から通いやすい「川越三井病院」を受診することにしました。院長の秦怜志先生に診てもらいましたが、非常に物腰がやわらかでよい先生です。もちろん乳腺専門医で、マンモグラフィーを読む力を測定する試験では最高峰のSA判定を持っている(表彰状が貼られていました)すごい先生です。

それほどよく吟味したわけではなかったのですが、結果的には非常によい病院に巡り合えてラッキーでした。現在も秦院長に年1回の定期検査で見てもらっています。川越三井病院は乳がんの検査体制や医師の腕は間違いなくトップレベルで、病院の雰囲気も非常によいのでお勧めできます。埼玉の川越にある病院で、池袋から電車で30分位です。

検査

再度マンモグラフィー検査をしたところ、乳がん検診のときと同じ結果で「左側にしこりがある」との結果でした。ただ先生曰く「形状からすると悪性の可能性は低い」とのことでした。この段階でものすごく精神的に楽になりました。自分のなかでは90%以上乳癌だと思い込んでいて、食欲もない日々を送っていたので乳癌じゃない可能性が高いというのはよい意味で驚きでした。

その後いろいろと調べてみたら、検診でD判定でも悪性ではない可能性も結構あるとのことがわかりました。なので、もし今検診の結果が悪くて不安になっている人がいれば、あまり思いつめない方がよいです。まずは専門医を受診して正確な診断を受けることが一番です。

その後、エコー検査を行い、2cm大の腫瘤(良性か悪性かは不明)があることが判明しました。「エコーの形状からおそらく良性だけど念のため組織をとって検査したほうがよい」とことだったので、組織検査をすることになりました。

組織検査はエコーをあげながら、腫瘤部分に針を刺して注射器で組織を吸い上げるというものでした。とくに痛みはなく15分程で終わりました。

10日後組織検査の結果がでました。結果は「脂肪腫」の可能性が高いとの内容でした。100%ガンでないとは言い切れないので、半年ごとに定期検査に来るよう勧められました。

その後、定期的にエコー検査とマンモグラフィーの検査をしていますが、腫瘤が大きくなってはいないのでとりあえず安泰です。

知っておきたい乳癌の知識

金スマで『ベルーガクリニック』の富永祐司先生がおっしゃっていた内容です。

20代は検診不要

乳癌はほとんどが遺伝性なので家族歴に乳癌の人がいなければ20代での検査は不要。最低でも30代からで十分。40代は検査を受けた方がよい。2親等以内の家族に乳癌・卵巣がんなどの人がいる場合は20代でも検査を受けた方がよい。

20代での不要なマンモグラフィー検査で被爆し、逆に乳がんのリスクを高めてしまうこともあるので注意!

セルフチェックだけでは不十分

セルフチェック(人間の手)で触れるのは、すごく触れる人で約1センチからなので、セルフチェックでしこりがない場合もがんを発症している可能性がある。定期的な健診が大切とのこと。

乳がんは痛くない

乳がんはかなり進行しない限り、痛いことはほとんどない。胸がピリッと痛むからといって乳がんという可能性は低い。年齢が増すにつれてホルモンの関係で胸が痛くなっている可能性が高い。これは特に問題ない。

どこで検査をうけたらよいか

毎年同じところで受けた方がよい。毎年受けていると違いで発見しやすいとのこと。

市町村などで受けるのもやらないよりはずっとよいですが、精度をあげるならひとつの決まった病院で毎年受けるほうが確実に早期発見できます。乳がんば早期であれば治る可能性の高いがんなので、30代以降の人は定期検査を受けることをおすすめします!

人間ドックのここカラダ』はウェブサイトから申し込みができて、事前に値段など詳細を知ることができるので安心です。

不安に思っていることがあればすぐに検査にいくのがよいと思います。私が乳がんだと思い詰めていたように、あれこれ考えていると悪い方悪い方へ考えてしまいます。専門医を受診することで何でもなければ安心できます。もし何か合った場合でも早期発見であれば治る確率も早いのでまずは重い腰をあげて検査を受けることが重要です!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする