乾燥肌対策にメルヴィータのアルガンオイル

私はひどい乾燥肌なので、特に冬になると特に肌がカサカサになります。化粧のりが悪くなるのはもちろん、全身がカサカサになりかゆくなることもあるので対策が欠かせません。

化粧品はなるべくオーガニックを使うよう意識しているので、オイルも100%オーガニックのアルガンオイルを使っています。メルヴィータのアルガンオイルはもう何年も使っていますが、中価格帯のオイルとしては使い心地が抜群です。コストパフォーマンスが高いので、冬の乾燥する時期は思いっきりたっぷり使っています!

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイルとは

メルヴィータ(Melvita)はロクシタングループのフランス発のオーガニック認証コスメブランドです。アルガンオイルをはじめとするオイル美容のパイオニアであると同時に、世界中の化粧品で初めてエコサートを取得した企業の1つです。美容誌などのベストコスメを96冠を受賞し、美容のプロにも愛されているオーガニックコスメブランドです。

メルヴィータの製品の中で、1番人気なのが『ビオオイル アルガンオイル』。

メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル
数年間、雨が降らなくても枯れないと言われるモロッコの木「アルガン」から採れた実から低温圧搾で抽出した一番搾りのオイルだけを使用した100%オーガニックのオイルとのことです。着色料や防腐剤などの化学物質を一切使用していないので、敏感肌体質の人でも安心して使えます。私は敏感肌なので、オーガニックと謳うものでも赤くなったり痒みがでたりということがあるのですが、このアルガンオイルに関しては約2年間使っていますが、そのようなことは一切おきていません。

成分表示
アルガニアスピノサ核油*,トコフェロール,ダイズ油
*オーガニック栽培による植物原料を使用した成分です。

ビオオイルアルガンオイルは、オレイン酸、リノール酸やステロールなどの美容成分を豊富に含み、肌の脂質の成分とよく似ているので、角質層のすみずみまでスムーズに浸透し、うるおいのある肌に導くとのことです。

>>ビオオイル アルガンオイル(公式サイト)

こんな人におすすめ

  • 乾燥肌の人
  • 髪の毛に栄養と潤いを与えたい
  • シワ対策がしたい
  • ひじやかかとの乾燥ケアをしたい
  • 100%オーガニック&化学物質不使用の商品を使いたい
  • アンチエイジング対策

このほかにもオイルパックやハンドケアなどさまざまな用途に使えます。椿油などのよく見かけるオイルに比べると値段は少し高めですが、においやベトツキが少なくて浸透力も抜群に高いことを考えるとコストパフォーマンスは高いです。品質のよいオイルをたっぷりと使いたい人には特におすすめです!

アルガンオイルの使い方&使ってみた感想

適量を顔や手、髪など乾燥が気になる部位に伸ばして使います。全身に使うことができます。

アプリケーターの新ボトルがより使いやすくなった!

肌質や肌状態に合わせてオイルの量を微差に調整できる独自の「MY(マイ)ドロップ・アプリケーター」を開発。世界初の技術だそうです。肌質に合わせた目安の量を一滴ずつ調整ができるので、使いたい量だけだすことができます。

リニューアル前の容器はプッシュ式でした(写真右)。現在パッケージ(写真左)は1滴ずつ出せるので、プッシュ式よりも量の微調整がしやすくて、より使いやすくなりました。
メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

使い方

顔につける場合は、手のひらに数滴たらして、伸ばして顔に塗布します。洗顔後すぐの肌に使うのがおすすめです。ボディに使う場合は、ケアしたい部分に直接ノズルをあて、ボトルを傾けながら塗布することもできます。
メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

私の足は全体が乾燥状態なので、こんな感じで直接ラインをひくように塗って手で伸ばしています。量が出すぎないので無駄に使うことがありません。
メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

全身に使っています

私は冬になると顔を含めて全身が乾燥します。特に腕や腰回りは粉を吹いたように角質がぽろぽろとなります。アルガンオイルは化粧水の前につけると相乗効果で浸透力がアップするとのことなので、私の場合は、お風呂から出てすぐに顔はもちろん、身体の乾燥している部位にもアルガンオイルを塗っています。アルガンオイルのあとに化粧水を塗るとよく伸びて浸透していくのを感じます。

ベトツキはなくとてもサラサラしています(もっと高級なオイルに比べると劣りますが、この価格帯としては高品質です)。においは気になるほどではありませんが、近くで嗅ぐと少しオイルっぽいにおいが少しします。普通の人は気にならないと思います。

1滴でこれくらいの量です。すぐに肌に浸透していきます。
メルヴィータ ビオオイル アルガンオイル

私の肌は何もしないと足や手はすぐに粉をふいてしまいますが、お風呂から出た後に全身に塗ってケアすれば翌朝までしっとりとしています。

サラサラしていて浸透力のあるオイルなので乾燥肌で悩んでいる人には特におすすめです。化粧水と併用することで使用量を抑えることができる&浸透力がアップします。安価な椿オイルなどよりは使い心地がずっとよいです。

アルガンオイルの口コミ・レビュー

2019年4月現在、公式サイトに127レビューがあり、5点満点をつけている人がほとんどです。

真由美さん(東京都)
5

今まで化粧水⇒乳液⇒クリームでお手入れしていて、今回実は初めてのブースター。オイルは何となくべたべたするイメージがありましたが、肌にのせた瞬間肌に浸透していきました。その後の化粧水もオイルと溶けて浸透している感じ?なのか、いつもより入っていき満足いく仕上がりに。
七恵さん(愛知県)
5

産後乾燥肌に悩まされて定番の化粧水→乳液のスキンケアからこちらのアルガンオイル→化粧水のスキンケアへ変更してみたところ、肌が格段にしっとり落ち着きました。自分の肌がこんなにも復活するんだー!と嬉しくなりました!今では手放せないアイテムです!
翼さん(東京都)
5

顔・髪・体とどこでも使える万能オイルです。顔であれば、化粧水の浸透を助けてくれるオイルなので一年中使えて、乾燥時期でなくても1本あるとすごく重宝します。私は意外と?髪に合っているようで、ドライヤーの前に使うとビックリするほどサラサラに。
知子さん(大阪府)
5

夏から急に乾燥、ニキビが良く出来出したので色々試してこちらのオイルに辿りつきました。使い出してからすぐ肌のキメが整い、ニキビも全く出来なくなりました。もっと早くから使えば良かったと後悔すらしてしまうオイルです。
裕美子さん(北海道)
5

私はアレルギーがあるのですが 洗顔後アルガンオイルを塗り 後は化粧水をなじませて 冬は乾燥するのでクリームを塗ると完璧!
直子さん(東京都)
5

化粧水の前にオイル?と思いましたが、その後の化粧水と混ざり浸透している感じがあるのに、刺激は全くなくとてもいいです。ただ、ボトルがプッシュ式から新しく変わったのですが、液だれするので私は以前のプッシュ式の容器が希望です。

以前のプッシュ式ボトルのほうが使いやすいとのレビューもありましたが、私は現在の新ボトルのほうが使いやすくて気に入っています!

レビューを読んでいると、もう何年も継続して使っているリピーターが非常に多いという印象を受けました。私も他のオイルに浮気しながらも、結局このアルガンオイルに戻ってきました。べとつきにくさや浸透力など他のオイルに比べるとやっぱり1ランク上なんですね。

公式サイトで買うのが無難かも

メルヴィータ(Melvita) ビオオイル アルガンオイルは公式サイトのほかにもAmazonや楽天市場でも買えます。

50mLの値段は、

  • 公式サイト:3,600円 (税込 3,888円)
  • Amazon:2,710円
  • 楽天市場:2,790円

となっています(2019年4月現在の価格です)。

Amazonや楽天のほうが公式サイトより少し安いのですが、並行輸入品となっており、正規品ではないようです。Amazonや楽天のレビューも評価が高いものが多いのですが、沈殿物や浮遊物が入っていたとのレビューも少なからずあります。お肌に直接つけるものなので、公式サイトで正規品を購入するのが安心かなぁと思います。私は敏感肌なので、公式サイトから買うようにしています。

>>ビオオイル アルガンオイル(公式サイト)

公式サイトは、6,000円未満は配送料400円(+税)がかかります。化粧水とのセットや2本以上買って送料無料にするのがおすすめです!

コメント