岡山名物のえびめしを初めて食べました

岡山名物「えびめし 炒めごはんの素」がモニター当選しました。私は今回「えびめし」なるものを初めて知りましたが、岡山では誰もが知っているソウルフードだそうです。簡単に作れて、なかなか美味しかったです!

いわゆる「チャーハンの素」です。

「えびめし炒めごはんの素」とご飯があればフライパンで混ぜるだけでの簡単調理です。

1パック2人前入りです。今回は自分の分だけ1人前作りました。

作り方

1.お皿に具材(フリーズドライのえびと玉ねぎ)をあけます。

2.具材にお湯を少し書けてやわらかくします(約3分)

3.フライパンを熱してから油をひき、ご飯1人前(約300g)を炒めます。

4.弱火にして調味液を1袋入れます。

5.調味液をご飯全体にからまるまで炒めます。

6.具材を投入します。

7.よく混ぜたら完成。かなり黒いです。

錦糸卵をのせたり、たまごでくるんだりするとさらに美味しくなるとのことです。私は簡単にできる目玉焼きをのせてみました。

ウスターソースとデミグラスソースがベースのコクのあるソースで、見た目ほど濃くなくちょうどよい感じでした。エぴはぷりぷりというまでは大きくありませんが、フリーズドライなので通常のインスタントよりはしっかりした食感でエビ感がありました。

ご飯300gは女性には結構ボリュームあります。えびめしだけだと飽きてしまいそうですが、目玉焼きと一緒に食べるとマイルドになって飽きずに最後まで食べることができました。卵をトッピングするのがオススメです!

岡山名物ですがアマゾンで扱っているので全国どこからでも購入できます!

アサムラサキ えびめし 102g×5個
アサムラサキ
売り上げランキング: 69,833

アサムラサキファンサイトファンサイト参加中

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする