美味しいと評判の「わんまいる」の惣菜を実際に試した感想

栄養バランスがよくて美味しいとの口コミの宅配惣菜「わんまいる」を試してみました。5日分15品が試せる「健幸ディナーお試しセット」を食べてみましたが、評判通りの美味しさでした。これまでに似たようなサービスを試したことがありますが、カロリーや塩分控えめで、どれも美味しいというのは初めてです。

料理方法も簡単なので、実家でひとり暮らしをしている父親用に早速注文したほどです。高齢者・産前産後の方・お子さん・単身赴任者・一人暮らしの息子さんなどに特におすすめです。わんまいるの特徴や総菜セットを実際に食べてみた感想をご紹介します。

わんまいるの特長・こんな人におすすめ

わんまいるは、美味しさに定評があり、「日経DUAL食材宅配ランキング2016」の品質と味で1位に選ばれた実績があります。わんまいるの主な特長は、

  • 栄養バランスがよい(1食400kcal以下・塩分3.5g未満)
  • 野菜はすべて国産
  • 合成保存料などの添加物を使わず真空パックで急速冷凍
  • 魚介類は目利きの魚屋「三恒(さんつね)」から仕入れ

メニューはプロの料理人が監修し、品質にこだわった食材を利用し、作りたてを急速冷凍するので、新鮮で美味しいとの評判です。添加物を使わず、野菜はすべて国産で、管理栄養士が監修し、減塩、低カロリーなど栄養バランスも整っているので安心です。高齢者・産前産後の方・お子さん・単身赴任者・一人暮らしの息子さんなどに特におすすめです。

>>旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」

わんまいるを実際に試した感想

今回は初めての人限定の「旬の手作りおかずセット(健幸ディナー)」という5日分の夕食セット(主菜1袋 + 副菜2袋)を試してみました。結論としては、料理方法も簡単で、どのメニューも美味しくて大満足でした。量は女性やお年寄りにはちょうどよいと思いますが、男性やたくさん食べる人の場合は少し物足りないかもしれません。

商品は段ボールに入って冷凍宅急便で届きます。賞味期限は約4か月。

1日分ごとにビニール袋に小分けされています。

1食あたりおかず3品(主菜1袋 + 副菜2袋)です。
わんまいる鮭の塩焼きセット

メニュー表には栄養成分・原材料名・作成者などが記載されています。

調理方法

冷凍総菜の調理方法は「湯せん」または「流水で解凍」のどちらかです。調理方法はラベルに記載されています。今回のおかずセットはほとんどが湯せんでした。

湯せん
鍋にお湯を沸騰させて、凍ったままの商品を入れて約5分加熱。

流水解凍
ボールに凍ったまま入れ、少し水を流しながら解凍します。触って柔らかくなっていればOK。どれも5分位で解凍できました。

袋には切れ目があるので、そこから切ってお皿に盛りつけて完成!

宅配弁当というと『レンジでチン』して簡単に食べられるイメージだったので、正直最初は『湯せんしてお皿に盛りつける』というのは面倒だなぁと感じていました。しかし、実際にやってみるととても簡単でした。

●鮭の塩焼きセット(194kcal)

主菜:宮城県産 鮭の塩焼き
副菜①:菊名ときのこの白菜のお浸し
副菜②:じゃがいもの煮ころがし
わんまいる鮭の塩焼きセット

鮭はやわらかくて、身がしっかりと厚く、湯せんで温めただけとは思えないような文句なしの食感でした。塩分控えめですが、しっかり塩っけがあって普通に焼いた鮭と同じでした。お浸しはキノコたっぷりであっさりとした味付けでした。3品併せて194kcalととても低カロリーですが、十分食べ応えがありました。

拡大写真↓
わんまいる鮭の塩焼きセット

●ロールキャベツ・トマトソース煮セット(240kcal)

主菜:ロールキャベツ・トマトソース煮
副菜①:洋風温野菜(じゃが芋・人参・かぼちゃ)
副菜②:ブロッコリーとベーコンのミルク煮

ロールキャベツはよく煮込まれてやわらかくて、中身も詰まってボリューム満点でした。副菜のブロッコリーはクリーム煮なのでお子さんや野菜嫌いの方でも食べやすいと思います。

拡大写真↓

●6種具材の筑前煮セット(257kcal)

主菜:国産筍入り 6種具材の筑前煮
副菜①:かぶと九条ネギのあんかけ
副菜②:湯葉包み揚げ
わんまいる筑前煮セット

筑前煮は具が大きくて食べ応えがありました。人参やタケノコなどの野菜はやわらかくて中まで味がしみこんでいました。鶏肉はちょっと硬かったです。。。かぶはとろとろ、湯葉包み揚げは中身ふわふわ、外がサクッとしていて美味しかったです。

拡大写真↓
わんまいる筑前煮セット

●天然太刀魚と野菜のあんかけセット(290kcal)

主菜:天然太刀魚と野菜のあんかけ
副菜①:伊勢産あらめの炊き合わせ
副菜②:白菜と豆腐の煮びたし

天然太刀魚と野菜のあんかけは味付けが若干濃いと感じました(私は薄味が好み)。副菜はどちらかというと薄めの味付けですが、主菜はけっこうしっかりと味がついています。

拡大写真↓

●国産筍入り八宝菜セット(456kcal)

主菜:国産筍入り八宝菜
副菜①:青梗菜と長ねぎの麻婆風
副菜②:金時豆

八宝菜は具沢山、長ねぎはとろとろで麻婆と絡めると美味しく、金時芋はほどよい甘さでボリュームがあるのでかなりお腹いっぱいになりました。

拡大写真↓

使ってみて感じたメリットとデメリット

お試しセットの5食15品目を食べて感じたわんまいるのメリットとデメリットとしては、

メリット

  • 簡単にできる
  • 美味しい
  • 栄養バランスがよく、カロリー・塩分控えめ
  • コンパクトなので冷凍庫の容量をとらない
  • ビニール袋入りなので、ゴミが少ない

デメリット

  • 少し値段が高い
  • 水気を含むものが多いので、1皿に盛り付けられない⇒皿の洗い物が増える

メリットとデメリットを上げましたが、トータルで考えると私の場合はメリットのほうが上回ります。献立を考える必要がなく、簡単に栄養バランスの整った美味しい食事が食べられるというサービスは他ではないからです。

値段が若干高めですが、一人や二人分ならそれほど高くなりません。定期セットやセール品などを利用すれば価格を抑えることもできます。下手にスーパーのお惣菜を買うよりは安くて、美味しくて、健康的です。

>>旬の手作りおかずをお届けする「わんまいる」

わんまいるの口コミ・評判は?

高齢の両親や産前産後の食事に利用している人も多く、美味しくて飽きにくいので長く続けられるという意見が多いです。値段は少し高くても、きちんとした栄養・味のものを食べたいという人が利用しているようです。

料亭の味
高齢の母一人での生活が1ヶ月間続くこととなり申込みました。宅配弁当など既製品の味でおいしくないという巷の評判を聞いていただけに、大丈夫かな?という気持ちでしたが、料亭の味に負けていなくて美味しいと思わず言ってしまうほどで、母も喜んでいます。
産後の食事に
母親がいなく、産後の食事の用意をしてもらうことができなかったので購入してみました。母乳のためにも身体に少しでも良いものを食べたかったので。とても美味しく量もちょうどよかったです。
飽きにくい
1ヶ月ほど利用してますが、味付けが程よく、全般的に美味しいです。また、湯煎、流水解凍と簡便で助かってます。ただ、パリッとした食感にしたいものは湯煎では限界があると思います。魚メニューは美味しいので、もっと増えると嬉しいです。

SNSでもわんまいるのことをつぶやいている人たちがいました。こちらも栄養バランスと味がよいとの意見が多いです。

わんまいるの料金

初回お試しセット

上記でご紹介したのは「旬の手作りおかずセット・健幸ディナー」という初めての人限定のお得セットです。『主菜1袋 + 副菜2袋 』× 5食セットが通常価格4,600円のところ、お試し価格3,480円となっています。

※食材の内容は季節によって異なる
※発送はヤマト運輸(冷凍)で、送料は全国一律918円(税込)

>>わんまいる初回お試しセット

単品の注文もできる

200種類以上の商品があり、単品でも注文ができます。惣菜の他にも麺類、カレー、たこ焼き、スイーツなどもあります。単品は50%オフなどのセール品もあります。

>>わんまいる商品一覧

>>わんまいるセール

定期コースと一緒に注文すれば送料がかからないので、単品を注文する場合は定期コースがおすすめです。

お得な定期お届けコース

1回申し込むだけで、指定したセット数・間隔で継続的に届くサービスです。お届け予定日の一週間前までに連絡すれば、休止や解約も自由にできます。

例えば、1度に3週間分(3セット)まとめて受け取る設定にすれば、送料が1回分で済み、送料(918円)を節約できます。賞味期限は4~6か月と長いので、冷凍庫のスペースに余裕があるなら、まとめて配達してもらうことで送料節約でお得になります。

定期お届け会員で申し込むと、1セット5食分が通常価格4,600円のところ3,980円となります。

早速、実家でひとり暮らしをしている父のために3週間分(3セット)をまとめて1回で受け取る設定で注文してみました。50%オフになっていた黒毛和牛カレーも追加して12,229円。

まとめて注文すると1回分の送料で済むので、2セット以上注文するなら、初回お試しセットよりも定期コースほうがお得になります。

>>わんまいる定期お届けセット

野菜の宅配ならオイシックスがおすすめです!
Oisixの宅配野菜お試しセットを利用した感想

コメント