ギフトにおすすめ!究極の最高級ツナ缶 「オーシャンプリンセスツナ」




モンマルシェの究極のツナ缶「オーシャンプリンセスホワイトツナ」を食べたのでレビューします。日頃ツナ缶はサラダやカナッペなどでよく食べますが、スーパーで売っているごく普通のやつです。それと比べると、「オーシャンプリンセスホワイトツナ」は最高級の逸品とあって、格段に美味しかったです。

ツナ缶はさまざまな料理に使えて、どの家庭でもあって困るものではないので贈答品として喜ばれます。そのため最高級のツナ缶はお中元、お歳暮などのギフトにとてもおすすめです。

モンマルシェの「オーシャンプリンセスツナ」とは

モンマルシェは、日本で初めてツナ缶を製造した清水食品が前身で、80年以上のツナ缶製造の実績がある会社です。「美味しい健康」をコンセプトにしたギフト商品が人気です。オーシャンプリンセスツナはモンマルシェの最高級ツナ缶です。

素材へのこだわり

ツナ缶原料としては、三陸沖で釣り上げた新鮮な「一本釣り夏びん長まぐろ」を使用しています。三陸沖のまぐろは「水脂」と呼ばれ脂ののりが最高です!

製法へのこだわり

徹底して良質な個所のみを使用するため、一つ一つ丁寧に血合い、骨を取り除くクリーニング作業を施します。丁寧なクリーニング作業により、臭みのない素材本来の味が最大限に生かされた美味しさが実現します。

味へのこだわり

漬け込み油は2種類、綿の実からとれる高級油「綿実油」とイタリア産「エキストラバージンオリーブオイル」。夏びん長まぐろとの組み合わせはツナ缶としてはどちらも最高級の美味しさです。

ツナバラエティー5缶セットを食べたレビュー

今回私が試したのは「ツナバラエティー5缶セット」。どれも1缶300~400円前後の価格帯です。

シンプルで上品な化粧箱に入っています。

ラベルも高級感があって、開ける前から期待が高まります!

ツナバラエティー5缶セットは、定番人気ソリッド3缶とフレークツナ2缶が入っています。ソリッドとはブロック状で大きめにカットされた形、フレークとは身をほぐして食べやすくした形のことです。

  • 綿実油(ソリッド)×1缶
  • エキストラバージンオリーブオイル(ソリッド)×1缶
  • 水煮(ソリッド)×1缶
  • 国産赤唐辛子入りピリ辛(フレーク)×1缶
  • 国産にんにく入りツナ(フレーク) ×1缶

私が最も気に入ったのがフレークタイプの「国産赤唐辛子入りピリ辛(フレーク)」。日本で1%しか流通していない国産赤唐辛子にこだわった逸品だそうです。

缶を開けると、ツナと唐辛子のよい香りがします。

カナッペ風に野菜と一緒にそのままいただいてみました。スーパーのシーチキン缶とは違って、魚臭さは全くなくて上質なコク・うまみを感じます。加熱調理しないでそのまま食べるのがおすすめです。

その他のツナ缶も、サラダにのせたり、

麺の上にのせたりしてそのままの味を楽しみました。素材の美味しさと上質なオイルの組み合わせでどれも美味しかったです!

購入方法

ツナ缶の極み「オーシャンプリンセスツナ」はモンマルシェの公式オンラインショップで購入することができます。スーパーで売っているツナ缶の倍くらいの値段がしますが、食べてみると納得の美味しさです。ギフトにはもちろん、ちょっとした贅沢をしたいときの自宅用にもおすすめです!

今回試したのは「ツナバラエティー5缶セット」で、価格は2,020円 (税込2,182円)です。

この他にも、3缶セットや12缶セットなどさまざまな種類ががあります。詳しくは公式サイトに載っています。

◆モンマルシェ公式サイト>>究極のツナ モンマルシェ

スポンサーリンク