WordPress(ワードプレス)ブログの作り方

ブログは無料でも始めることができますが、収益化ブログ(ブログで収入を得る)を作ろうと思ったら、独自ドメインのサイトをWordPress(ワードプレス)で作るのが一番確実です。私は現在約10個のサイトを運営していますが、すべてワードプレスで作っています。

収益化ブログを目指しているならなら『独自ドメインでワードプレスを使ったブログ』を作ることを強くお勧めします。無料ブログは趣味のブログをやるにはよいと思いますが、収益化という面では限界があります。

私はPCに特別詳しいわけではありませんが、誰からも教わることなく、ワードプレスを使いこなしています。特に難しい知識はなくてもできるので、はじめての人も是非チャレンジしてみてください。

以下に詳しく説明を記載しましたので、これ通りに進めていけばワードプレスのブログができます。ゆっくりやっても2時間程度あればできると思います。

ワードプレスでブログをはじめるには、

  • レンタルサーバーを準備する
  • 独自ドメインを取得する
  • ワードプレスをインストールする

をします。

レンタルサーバーを準備する

エックスサーバーがおすすめ

レンタルサーバーの会社は数多くありますが、しっかりとしたレンタルサーバーを選ぶのが非常に重要です。特に「表示スピードが早くて落ちにくい」という条件が重要です。

私はずっとロリポップというレンタルサーバーを使っていたのですが、現在は「エックスサーバー」を使っています。

ロリポップは初心者でも使いやすくて、カスタマーサポートの対応もよかったのですが、速度が遅いという大きなマイナス点がありました。エックスサーバーに移行してから速度がかなり速く満足しています。

エックスサーバーは、 高速サーバー&充実の多機能&高い安定性で利用者も非常に多いので安心して使えます。電話でのサポート体制があるのも安心です。ワードプレスをこれから始めるならエックスサーバーを強くお勧めします。

エックスサーバーの料金

いくつかのプランがありますが、一番安い「X10(スタンダード)プラン」で十分です。もっと上のプランにしたいときはいつでも変更可能です。

X10プランの費用は初年度が1年間で15,000円(税込16,200円)。2年目以降は年間12,000円(税込12,960円)です。どこのレンタルサーバーもだいたい同じような値段です。

1か月あたり約1,000円なので、ブログが収益化できればすぐに元は取れます。レンタルサーバー代をケチって無料ブログで作ってしまうと、収益化は非常に難しくなります。収益化ブログを作るならまずはレンタルサーバーを契約することが重要です。

エックスサーバーの申し込み手順

①エックスサーバーの公式サイトにアクセス。

レンタルサーバーの【エックスサーバー】は、高速かつ高機能、稼働率99.99%以上の高い安定性で、業界トップクラスの高コストパフォーマンスを誇る、月額900円(税抜)からの高品質レンタルサーバーです。

②トップページにある無料お試し10日間「申し込みはこちら」をクリック。

③「サーバー新規申し込み」をクリック。

④入力フォームに入力していきます。

  • サーバーID(初期ドメイン)は、適当な英数字を設定すればOKです。
  • プランは「X10(スタンダード)」を選びます。あとで変更もできます。

⑤必要事項を入力して、「利用規約」「個人情報の取扱いについて」に同意するにチェックを入れます。「お申込み内容の確認」を押して問題なければ、「申し込みをする」をクリックして完了です。

申し込み後すぐに、登録したメールアドレスに
【Xserver】■重要■ サーバーアカウント設定完了のお知らせ[試用期間]
というメールが届きます。これで10日間無料でお試しができます。お試し期間内に料金を支払えば、本契約が成立し、10日目以降も使えるようになります。

※このメールにはIDやパスワードなど重要な情報が記載されているので大切に保管してください。

独自ドメインを取得する

独自ドメインとは

サーバーの契約が終わったら、続いて「独自ドメイン」を取得します。独自ドメインというのは、自分のサイトのURLのことです。このブログでは「http://stressfree-life.net/」の太字部分です。

独自ドメインは「お名前.com」で取得できます。

お名前.comの申し込み手順

①「お名前.com」の公式サイトにアクセス。
https://www.onamae.com/

②自分の取得したいドメインが空いているかどうか調べます。

wordpress-siteというドメインを調べてみると、以下の結果となりました。

2番目にある.netにはメールのマークがついています。これはすでにドメインが使われているため取得不可能という意味です。.net以外は空いています。.comは1,040円、.workは1円など値段が様々です。

  • .com
  • .net
  • .co.jp
  • .jp

のいずれかのドメインを取得するのが無難だと思います(有名なため)。私のサイトはすべて.comか.netです。

③好きなドメインが見つかったら、料金確認へ進みます。
Whois情報公開代行(新規登録と同時なら無料)にチェックを入れます。

④メールアドレスとパスワードを入力して「次へ」をクリック。
必要事項を入力、支払い方法を選択して「申込む」をクリックして完了です。

申し込みが完了すると、お名前.comからメールが届きます。

ドメインNaviでネームサーバーを設定する

お名前.comで取得したドメインとエックスサーバーを関連付ける必要があります。そのために、ネームサーバーの変更をお名前.comの管理画面(ドメインNavi)で行います。

お名前.comの公式サイトの右上にある「ドメインNaviログイン」からログインします。IDはお名前.comから届いたメールに記載されているものです。パスワードは、お名前.comに申し込んだときに自分で設定したものです。

ログインして「ドメイン一覧」を確認してください。取得したドメインが記載されています。一番右にある「ネームサーバー」を変更するをクリックします。

「ご登録情報に変更・相違はありませんか?」という画面が出てきたら、『登録情報は正しいので、手続きを進める』をクリックします。

次の画面では「他のネームサーバーを利用」をチェックし、ネームサーバー情報を入力します。エックスサーバーのネームサーバは、以下の5つです。

  • ns1.xserver.jp
  • ns2.xserver.jp
  • ns3.xserver.jp
  • ns4.xserver.jp
  • ns5.xserver.jp

このように入力したら、確認画面へ進むボタンを押して完了です。

以上でお名前.comのネームサーバー設定は完了です。

お名前.comで取得したドメインが使えるようになるには少し時間がかかります。公式サイトには、「ネームサーバー変更の情報がインターネット全体に反映するまで最大72時間程度かかります。」とあります。私は何回かこの作業をしていますが、たいてい1時間以内に使えるようになります。

ワードプレスをインストールする

  • エックスサーバーの申し込み
  • 独自ドメイン取得、ネームサーバーの設定

が終わったので、あとはエックスサーバーの管理画面からドメイン設定とワードプレスのインストールをするだけです。

エックスサーバーの「サーバーパネル」にアクセス


※IDとパスワードは、エックスサーバーから届いたメール「サーバアカウント設定完了のお知らせ」に記載されています。

ドメイン設定

トップページ右上の「ドメイン設定」をクリックします。

『ドメインの追加設定』で取得したドメイン名を入力します。「ドメインの追加(確定)」を押したらドメインの設定は完了です。

WordPress自動インストール

サーバーパネルトップページで「自動インストール」をクリックします。

取得した独自ドメインの右にある「選択する」をクリックします。

『プログラムのインストール』タブをクリックし、WordPress日本語版の「インストール設定」ボタンをクリックします。

必要事項を入力します。

  • インストールURL:そのままでOK
  • ブログ名:ブログのタイトルを記入(後で変更可能)
  • ユーザー名:ワードプレスのログインに必要
  • パスワード:ワードプレスのパスワードに必要
  • メールアドレス:自分のメールアドレスを記入
  • データベース:そのままでOK

情報は入力したら、『インストール(確認)』をクリックします。

これで、WordPressのインストールは完了です!

WordPress管理画面にログイン

WordPressの管理画面URLをクリックします。ユーザー名とパスワードをを入力してログインすると、ワードプレスの管理画面になります。

※ログイン用の管理画面は今後よく使うのでブックマークしておいたほうがよいです

あとは、記事を書いたり、プラグインを導入したりして、あなたのサイトを作っていきましょう!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする