「三原椿油」で肌も髪もツヤツヤ!

乾燥肌とくせ毛の対処法としてこれまでは100mlで1万円位するオイルを使っていたのですが、さすがに高すぎるので今回新しいオイルにチャレンジしてみました。

肌や髪につけるオイルとして有名なのは『黒バラ本舗の椿油』です。値段も1,000円以下とお手頃なので買ってみましたが、失敗でした。ベトベト感が強くて、独特の臭いもあり使いにくかったです。

次に試したのが高田製油所の『大島純粋三原椿油』。これが大正解でした。150mlで2,500円程度と値段もそこまで高くないのにクオリティーは以前使っていた1万円のと同じレベルでした。

きれいな黄金色でサラサラです。そして臭いもほとんどありません。

商品の説明
「大島純粋三原椿油」は、大正時代から続く高田製油所でつくられた伊豆大島のヤブ椿の実を100%使った天然の椿油です。 高田製油所ではより純粋で、より上質な椿油を作る為に、大変手間がかかるのですが古典的な伝統製法を採用しております。 椿油の成分の約86%は「オレイン酸」という脂肪酸です。 「オレイン酸」は、私たちの健康な皮膚から分泌される脂肪分と極めて似た性質を持っています。 「大島純粋三原椿油」は、この「オレイン酸」また不乾性という性質と合わせ、 酸化しにくく化粧用油として使用するのに最適な植物油といえます。 日本では平安時代から女性の黒髪を守る油として親しまれ愛用されてきました。その他スキンケアオイルとしても使うことが出来ます。

少し手に取って肌や髪につけるだけでものすごく伸びるので、1回に使う量は少量でOKです。

瓶のままだと使いにくいので小さな容器に移して使っています。

アマゾンで購入しましたが、きちんと使い方の説明書も添付されていました。

オイル自体はとてもサラサラですが、濃厚なので少量つけるだけで非常に効果があります。私はひどい乾燥肌で冬は何もしないと肌は粉をふいてかゆかゆになってしまうのですが、これを刷り込むと翌日から大幅に改善されました。また、髪につけると艶が出て落ち着きます。

【伊豆大島のヤブ椿100%】大島純粋三原椿油 150mL
高田製油所
売り上げランキング: 7,648
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする