Googleの順位変動で放置ブログのアクセスが増加していた!

3月にGoogleの検索アルゴリズムが変更されたらしく、その影響で『アクセス数が3割減った』など検索順位下落を報告しているブログがちらほら見受けられます。

私が運営しているサイトはいずれもこの影響を全く受けなかったので、他人事として気にもしていなかったのですが、1年以上放置していたとあるブログのアクセス数が回復状態にあることに最近気づきました。

3月からアクセスが増加

ざっくりですが、こんな感じで3月からアクセスが増加し始めて、4月はさらに増えました。5月はまだ始まったばかりですが、順調に増えています。

ブログの概要

このブログは2013年に運用を開始して、FXなど金融系がメインの内容です。2015年まではコンスタントに記事を書いており、月間5,000アクセスほどありました。

アクセス数は大したことがないのですが、FX系はAdsenseの単価が高く、ASPも高額案件が多いので、月に10万円前後の報酬をこのブログから得ていました。

しかし、2015年後半あたりから、検索順位が急激に下がり、アクセスも落ちていきました。質の低い記事を削除して、新しい記事をどんどん追加したのですが、その甲斐は全くなかったので2015年の途中からほとんど更新することもなく約2年近く放置状態でした。

ワードプレスで運用しており、記事はすべて自分で書いており、ブラックなことは一切していません。濃い内容のものもあれば、内容が薄くて文字数が少ない記事もある素人色の強いブログです。

ちなみに昨年のこのブログの収益は年間通して1万円程度とピーク時の1/100です。

検索順位が戻っている

検索順位はまめに調べていなかったので、正確なことはわかりませんが、現在は複数のキーワードで上位にきています。一過性のものではないことを信じたいとともに、今月からは記事を少しずつ更新して以前のようなアクセス数に回復することを期待しています。

また少ししたらアクセス数がどうなったか報告したいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする