腹痛で夜間救急にかかった話、費用はいくらかかった?

先日急な腹痛に見舞われ、死にそうなくらい苦しくて我慢ができなかったので、深夜に救急病院へ行ってしまいました。日ごろからそれほど病院のお世話になる体質ではないので、夜間の救急に行くなど初めての経験です。そのときの状況をメモとして残しておきます。

夜間に救急病院を受診した日の状況

・午前中:いつもと変わらず体調はよかった。朝食、昼食もいつも通り

・PM5:00:お腹が張る感じがあり、軽度の腹痛
・PM7:00:腹痛がひどく、椅子に座っているのもつらくなり、ソファーに横になる
・PM9:00:腹痛とともに、呼吸も苦しくなりハーハーというようになる

夕食を食べる状況ではなかったので、そのままお風呂にも入らず布団で横になる。が、腹痛と苦しいのがおさまらず全く眠れなかった。その後、手足が冷たくなり、だるくなった。体温を測ると37.5℃。平熱が36度なので熱がある状況。なのに手足が冷たく体が震える状況。

そのような状況で夜中の1時半まで我慢したが、呼吸の苦しさに耐えられなくて病院に行くことを決意。その日は自宅に誰もおらずひとりだったので、夜間やっている病院を調べることもできる状況になかったの救急車を呼ぼうと思った。

タブレットで「救急車を呼ぶ」としらべると、「救急車を呼ぶ前に」というページがでてきたのでそれをみると、救急車を呼ぶ前に

#7119 救急相談センター

に電話するのがよさそうだとわかり、#7119にコール。

#7119は、急な病気やケガをした場合に「救急車を呼んだほうがいいのかな?」、「今すぐ病院に行ったほうがいいのかな?」など迷った際の相談窓口で、相談医療チーム(医師、看護師、救急隊経験者等の職員)が、24時間年中無休で対応しているとのこと。

深夜1時半に#7119に電話すると、女性の看護師の方が相談にのってくれました。いつから腹痛が続くのか、熱はあるのか、嘔吐はあるかetcの質問をされました。

3分ほど話したのち、今すぐに病院に行くべきだとのアドバイスを頂き、夜間みてもらえる近所の病院を案内してもらいました。病院案内は自動音声で4件紹介されました。どの病院も自宅から車で10分以内でした。

タクシーで行けるようなら、なるべく救急車は使わないようにとのことだったのですぐにタクシーを呼んで、病院へ向かいました。タクシーは10分ほどで自宅前に到着。とりあえず洋服には着替えましたが、化粧をするどころではなかったのでノーメイク。

深夜2時頃: 病院に到着
病院に到着した頃には、症状がさらに悪化しており、腹痛はもちろん、呼吸がハーハーして喋るのもやっとという状況。さらに手足が震えはじめました。

看護師がでてきて、処置用のベッドに寝かされました。その時点で手足がピーンと硬直して曲げることができませんでした。また、ひどい過呼吸状態にもなっていました。

その後すぐに医師が現われ、問診。まず妊娠していないかと何度も聞かれました(妊娠の可能性はありません)。その後、おしっこがでているか、血便がないか、アレルギーがないかetcいといろときかれ、腹部を触診したりしましたが、これといった原因がわからないので、血液検査、CT、レントゲンの検査をすることになりました。

CT、レントゲンもすぐにやってもらい、結果が出るのに15分もかからなかったと思います。医師は結果を見ても、原因はわからないとのことで、とりあえず点滴と腸の動きを抑える注射をして様子をみることに。

それから10分位すると、過呼吸がだいぶおさまり手足の硬直も少しよくなってきました。その時点で、救急の病室に移され、2時間程点滴を受けました。

医師からは、入院するか帰宅するか尋ねられました。腹痛(鈍痛)はそれほど変化がないものの、呼吸がかなり楽になったので、一度家に帰って様子をみるので帰宅する旨を伝えました。

痛み止めの頓服薬と腸炎の薬を2日分だしてもらいました。会計は夜間でできないので、預り金として1万円を預けてきました。後日、昼間に精算に来るようにと言われました。

1万円の預かり書↓

AM5:30:病院からタクシーで自宅に戻る。

病院では息苦しさはなくなっていたのに、家にもどると再び呼吸が苦しくなり、ダウン。

AM9:00:呼吸の苦しいのが改善して、腹痛も夜よりは改善

AM11:00:呼吸はほど正常にもどり、かなり回復。お腹の痛みはまだ少しあり。

夕方までひたすら横になっていたら、だいぶよくなり、夜はうどんを食べれるまでに回復!

翌日の状況

翌日:立って歩くと腹部の痛みがまだあるが、息苦しさや手足の冷えはなくなった。

翌日の夜:ほぼ回復して、食欲もでてきた。

2日後には腹痛も完全になくなり完治!

結局原因はなんだったのか不明だったが、おそらく、腹痛の前夜に食べた焼き芋が原因ではないかと個人的に思っています。スーパーで石焼き芋が売っていたので、石焼き芋を1本食後に食べたのです。その後、便通もあったのですが、おそらくガスを発生させたり、腸内細菌のバランスがおかしくなったりしたのではないかと勝手に思っています。

便秘ではなかったものの、お腹が張った感じがあったので平常時よりも腸内のガスが増えていたように思います。今から思えば、下剤を飲んで、完全に便を出し切ってしまえば身体から悪いものがでていき、改善したのではないかと思います(あくまでも自己判断ですが)。

かかった費用

後日病院に精算にいったら、3割負担で、12,810円でした。

初診が深夜なので高いです。画像診断(CTとレントゲン)が2000点(すなわち2万円)と一番高かった。これがなければ、6千円程度だったのに…。

救急時には1万円を病院に預けてきましたが、それでは足りずに差額の2,810円を支払いました。思わず出費となりましたが、あの状況では翌日病院が開くまでは待てなかったので仕方なかったです(泣)。

食生活は全然乱れておらず、普通の人よりも健全な生活をしていると思いますが、年齢とともに胃腸も弱ってきているのだと痛感しました。今後は食べ物に十分気をつけたいです。サツマイモを食べるときには要注意!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする